先輩移住者のお店を訪問 令和元年8月16日

0

    毎年8月16日は佐久山の花火大会が開催されるが、それに合わせて、大田原市親園地区に移住した方がやっている「グローバルのえき大田原」で、イベントを実施した。普段は地元の商品や、産地にこだわった商品を販売している。


    移住者のお宅訪問 令和元年8月11日

    0

      東京から移住したご夫婦の、大田原市福原のご自宅をサポートセンターのスタッフが訪問。6月に古民家を購入し、リフォームが完成したのが今年の3月末で4月から完全移住。2匹の猫ちゃんと住んでいる。始めたばかりの野菜作りだが、ナス・キュウリ・ピーマン・パプリカ・スイカ・ネギが、色濃く実っていた。2本植えたブドウは、今後、棚を作る予定で、広い敷地を有効活用している。


      大田原市移住・定住サポートセンターとうがらし畑のその後 令和元年8月11日(日)

      0

        大田原市移住・定住サポートセンターでは、令和元年6月1日にとうがらし苗植え体験会第2弾を実施した。現在までに2度の草刈りを行い、青々としたとうがらしが実っている。間もなく畝上げをするが、畝上げ後とうがらしの実がどんどん赤くなり成長が楽しみである。令和元年8月11日撮影

         


        栃木県地域おこし協力隊募集セミナーの開催  令和元年8月31日(土)

        0

          令和元年8月31日(土)に移住・交流情報ガーデンにおいて、栃木県の地域おこし協力隊の募集セミナーを実施します。佐野市・小山市・那須烏山市・那珂川町・益子町・大田原市の6市町が参加!程よい田舎で、地域活性化のために、あなただからできることを見つけてやってみませんか!!興味のある方は、お気軽にご参加ください。

          詳しくはこちらにお問い合わせください。                                               栃木県総合政策部地域振興課お申込みはこちら(外部サイトへリンク)


          須賀川小学校の教育現場を視察  

          0

            大田原市は子育て支援日本一を目指し、いろいろな取り組みを行っている。小中学校の給食費無料や18歳まで医療費助成等は知られているところだが、学力の向上のため小中一貫教育として算数、数学の授業は1クラス2名の先生で行っている。また、英語特区地域を指定し、特別な英語教育を実施。書道の授業を英語の先生達と一緒に、楽しく授業を行っている。大田原市移住・定住サポートセンターでは、その授業を見学させていただいた。

             


            | 1/18PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            最近の記事

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM