令和元年第2回とちぎ暮らしセミナー「とちぎ×お店のはじめ方・継ぎ方」への出展

0

    大田原市移住・定住サポートセンターでは、6月23日(日)に有楽町交通会館ふるさと回帰支援センターで開催される、とちぎ暮らしセミナーに出展いたします。今回は「とちぎ×お店のはじめ方・継ぎ方」ということで、宇都宮市・佐野市・鹿沼市・日光市・益子町・高根沢町そして大田原市の7市町が参加します。

    移住地で起業・継業をしてみたいという方は、是非ご参加ください。


    とうがらし苗植え体験と先輩移住者宅見学会の開催

    0

      大田原市移住・定住サポートセンターでは、6月1日(土)〜2日(日)に「とうがらし苗植え体験と先輩移住者宅見学会」を実施しました。天候にも恵まれ、移住希望者、先輩移住者、大田原警察署若手署員、地元の方など総勢約50名で和気あいあいと唐辛子の苗植えをしました。ご参加いただきました皆様ご協力ありがとうございました。なお、11月には収穫祭を実施する予定ですので、興味のある方は是非ご参加ください。


      とうがらし畑が準備完了!!

      0


        大田原市移住・定住サポートセンターで6月1日に実施する、とうがらし苗植え体験会の畑が準備完了です。まだ申し込みを受け付けておりますので、興味のある方は是非ご参加ください。


        とうがらし苗植え体験会参加者募集中!! 令和元年6月1日(土)・2日(日)

        0

          栃木県大田原市は、とうがらしの生産日本一です。

          大田原市内の小・中学校の児童・生徒の皆さんと一緒に、地元「栃木三鷹」のとうがらしの栽培を行っております。

          定植から摘み取り、オリジナルの七味づくりなどの指導をしながらとうがらしへの理解と普及をしております。

           

          ■とうがらし苗植え体験会参加者募集中!! 令和元年6月1日(土)・2日(日)

          ■体験料金:1泊2日でお一人様 大人 2,000円 こども 1,000円

                 ※料金は、とうがらし苗植え体験料、交流会(夕食等)に充当します
          ※対象者は、大田原市に移住を希望する方です
          ※集合場所までの交通費は各自負担となります

                  参加申し込み:電話 0287-46-5102  FAX 0287-46-5103

                 メール life-support@ohtawara-miraijyuku.jp

          動画でご覧ください。

           

           

          とうがらしの「栃木三鷹」です。空に向かって鮮やかな赤に染まります。

           


          大田原の栃木三鷹唐辛子〜畑に広がる赤いじゅうたん〜

          0

            栃木県大田原市の唐辛子生産は歴史が古く、昭和初期から始まり、生産がピークを迎えるのは戦後の昭和38年頃です。
            全盛期には、全国一の生産量で輸出まで行っていた名産でした。

             

            平成15年から新たな観光資源を発掘しようと歴史的のも関係の深い「唐辛子」に着目し、「とうがらしの郷」の復活を目指し事業展開中です。生産農家を募集し那須野が原を再び日本一の産地へと頑張っております。

             

            生産量がピークであった昭和38年頃の大田原の秋の原風景は、唐辛子畑によって、赤いじゅうたんが敷き詰められたような真っ赤な景色だったそうです。栃木三鷹唐辛子の再生は、このような原風景の再生にもつながる夢のような事業なのです。

             

            大田原で栽培されているた唐辛子は、「栃木三鷹唐辛子(とちぎさんたかとうがらし)」です。
            栃木三鷹唐辛子は、1955年頃、栃木県大田原市の株式会社吉岡食品の吉岡源四郎氏の手によって、八房系品種(唐辛子の品種の一つ)より分離された、大田原を発祥とする唐辛子です。
            辛味が強い、色調が良い、形状が揃っている、収穫量が多い、摘み取り・乾燥作業が容易、保存に強い、などの特徴があり、唐辛子の栽培・流通において、とても優れた品種です。

             

            栃木三鷹唐辛子を使った商品も開発・研究され、たとえば、とんがらしラーメン、唐辛子餃子、唐辛子どら焼き、唐辛子洋かんなど、さまざまな商品があり大田原の新名物として人気を集めております。

             


            | 1/15PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            selected entries

            最近の記事

            categories

            archives

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM